browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

男たちはちょっと自慢げに胸を張った:インドのバイクタクシー

         
  • 公開日:2011年9月14日
  • 最終更新日:2022年6月6日

ゴアにはバイクタクシーなる乗り物があります。
まあ早い話がお金を出してバイクの後ろに乗っけてもらうというだけのもので、特に何の特別装備もないただのバイクです。

この写真はマルガオ(マドガオン)駅前にたむろしていたバイクタクシーです。写真を撮っていいか?と聞くと、快く応じてくれながら、「おれたちはバイクタクシーのドライバーだ。でも本当はバイクタクシーの場合は『ドライバー』ではなく『パイロット』と呼ばれているんだ」と説明し、ちょっと自慢げに胸をそらせました。

なるほど、確かにオートリキシャのドライバーのいかにもだらけた運転姿勢と違って、バイクを運転する時の前傾姿勢は見るからに精悍で、またバイクの特性の機動力とスピード感を考え合わせれば、パイロットという呼び方もありかなとは思いました。

でもそれと同時に、私はたぶんバイクタクシーに乗ることはないだろうなとも思いました。

だってこのおっさんの腰に抱き着いて乗らなきゃいけないわけですから。

ああ、あなたの鼓動がアタシの体にジンジン伝わって来るわ・・・うっとり。

次のページへ行く目次へ行く前のページへ行く

動物の鈴・アニマルベル