browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

2010年ジャイサルメールの旅・その4

         
  • 公開日:2011年9月29日
  • 最終更新日:2022年6月11日

インド人のおっさんがくれるというお酒は実に待ち遠しいのですが、それはもっと夜が更けてからのようなので、まずは腹ごしらえと言うことで車内弁当を注文しました。

注文したのは「ベジタブル・ターリー」110ルピー(約220円)というものです。私はグルメレポーターではありませんし、それどころか行列のできるうまい店よりすぐに入れる普通の店を選んでしまうような人間なので、残念ながら味を詳しくお伝えすることはできません。

それでも当時のメモ帳から引用してみますと・・・

「3種類のカレーは、『うまい』、『ふつう』、『あまりうまくな』の三段階」

とありました。

われながらなんだかよくわかりません。

実は弁当は量がどれほどなのかもわからなかったので、二人でひとつしか注文していませんでした。
でもまあ味もあれだし、この後はお酒だし、というようなことで、特に不満もなく食後のひとときを過ごしておりましたら、インド人のグループから食事のおすそ分けがありました。これはおそらく家から作って持ってきたものだと思いますが、ちゃんとお皿まで用意しているとは驚きです。

内容はカレーにアッチャール(インド版漬物)、それにほうれん草を練り込んだパラータ(お好み焼きみたいなもの)です。
どれも車内弁当とは比較にならないほどおいしく、特にパラータは絶品でした。

さっ、これで食事も済んだし、あとはいつお酒がふるまわれるかだな・・・

*情報はすべて2010年3月時点のものです。

次のページへ行く

目次へ行く目次へ行く

インドの伝統工芸細密画