browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

インド:これもピラミッド型社会構造のなせるわざなのか・商品を積み上げる商人

         
  • 公開日:2008年7月18日
  • 最終更新日:2022年7月5日

インドの商人ってのは、やたらと商品を高く積み上げたがります。

ほら、この八百屋でもニンジンをこんな風に積み上げちゃって、まるでキャンプファイヤーみたいじゃないですか。♪もぉ~えろよもえろぉ~よぉ~   ほぉ~のおよもぉ~え~ろぉ~

さて、ご存じのようにインドというのは、いまだにカースト制度が根強く残っています。
で、カースト制度といえば社会の教科書なんかに載っていた、バラモン(司祭階級)を頂点としたピラミッド型の図を思い出しますが、実際このような身分制度では、階級上位から下位にかけて裾野が広がるピラミッド型の社会構造になるわけです。

なのでこうして商品をピラミッド型に積み上げてしまうのは、長年人々を支配してきたカースト制度が今後もその体制を維持するために、人々の潜在意識の中に「ピラミッドという形が一番安定していて美しいのだよ」ということをこっそり植え付けた結果なのかもしれないのです。

まあ、信じるか信じないかは、あなた次第です。

それから、商品を積み上げるのは、単に「目立つように」やっているんだ、という意見もあるということを付け加えておきましょう。

動物の鈴・アニマルベル