browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

まずはデリー近況報告から

         
  • 公開日:2010年6月1日
  • 最終更新日:2022年7月11日

えへへ・・・大変お久しぶりでございます。

先週の水曜日(5月26日)にインドから帰って参りました。日本を発ったのが2月26日でしたので、ちょうど3ヶ月間の旅でございました。
出発に際しましてはこのブログで「インドレポートは可能であれば現地から発信」なんてことを書いておきながら、一度も、ただの一度も、まったく発信することなく終わってしまいました。誠に申し訳ございませんでした。
まあ更新は何度かトライしてみたのですが、なぜかうまくサイトにアクセスできず・・・
えっ?このウソつき野郎?
はい、確かに私はウソをついてしまいました。ええ、私はウソつきのホラ吹きの口先男、コンペイトウが怖いよおでございますとも、ええ、ええ・・・

しかしです、みなさん!
私は今回の旅で現地でネットカフェに入り浸ってこのブログを更新する間を惜しんで、その分しっかりといろんなものを見て来たのでございます。
まあそれはおいおいここで披露させて頂く訳でございますが、もしそのネタがあまりにも早い時期に途切れたとしたら、そのときゃあーた、思いっきり「お前はいったいインドで何をしとったんだ?こら!」とののしって頂いても結構なのでございます。

とにかく本日より、新入荷のネタでブログを再開させて頂くのであります。

まず初めと致しまして、デリーの近況報告から参りましょう。

デリーはこの10月に英連邦のスポーツ大会「コモンウェルスゲームズ(Commonwealth Games)」の開催を控え、メトロの工事や道路の拡充、施設の新設、既存施設の改修などがものすごい規模で同時進行されております。
とにかく街のあちこちで地面が掘り起こされ、歩道の敷石がはがされ、建物に足場が組まれ、といった具合で工事工事工事なのであります。

で、そんな工事の魔の手(?)もついにニューデリー駅前のメインバザールにまで忍び寄って来たのであります。
メインバザールといえば安宿と小規模店舗がひしめき合い、常に外国人旅行者が多数滞在する場所として知られている所なのですが、比較的閑散期であるこの時季(連日40℃を超える酷暑季)を狙ったのかすでに工事が始まっており、私が今回の旅を終えて再びニューデリー駅に降り立ち目にしたメインバザールの変わり様ったらすごかったです。

これがそうです、これです、これ。まあこれはまだ朝の8時前という時間帯ではありましたが、駅前の道を渡りメインバザールに入り、歩き始めたらなんか前より道幅が広く感じるなあと思ったわけです。で、周囲を見渡せば、あれ?前からボロい建物が多かったけど、ここまでボロかったかなあ?という光景が広がっておりました。さらによくよく観察してみますれば商店の前面が壊れ周囲には瓦礫の山が・・・
ありゃ、こりゃタダごとじゃないぞ。爆弾テロがあったのか、それともデリー政府による違法増築物件の強制撤去が執行されたのかと思ったわけなのですが、ホテルで聞いてみたらスポーツゲーム開催に先立つお色直しだとか。
確かにもっと目に付く場所にある商店街(こちら)などはだいぶ前にきれいに改修されていて、それもおそらくスポーツゲームでたくさんの外国人が訪れるのを予想してのことと思われ、それがついに低予算旅行者のたまり場であるメインバザールにまで及んで来たのであります。

ちなみに「在りし日」のメインバザールはこんな感じでした。ずらりと並んだ店舗からは道にはみ出すように商品が置かれ、歩行者の頭上には看板と横断幕、そして何の線なのかわからない電線がごちゃごちゃと絡み合うように張られ、とにかくその薄汚さが慣れるとなんとも心地よい空間だったのであります。

はてさて、きれいに化粧直しされたメインバザールはいったいどんな雰囲気になるのでしょうか?
ちょっと楽しみでもありますが、いくらきれいにしてもあっと言う間に元のようになって行くんだろうなあ、そうだとおもしろいなあという期待感も持っていたりなんかするのであります。

とにかく10月のスポーツゲームが終わるまでは、なにかと騒がしいデリーなのであります。