browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

第39回:ポルバンダール / バスターミナルにて

         
  • 公開日:2014年4月2日
  • 最終更新日:2022年6月18日
〔当時のメモより〕
*金額に関しては当時の1ルピー(Rs.と略す)のレートを約1.7円とお考え下さい。

2013年11月17日(日)ポルバンダール 晴

8時頃バススタンドへ

ドワルカ行は9:20とのこと

トイレ Rs.2
水 Rs.15 チップス Rs.10

9:30発になった

〔以下メモに解説を加えて〕

2013年11月17日(日)ポルバンダール 晴

8時頃バススタンドへ

バスターミナルへ行く道は当然来た時と同じであり、両側が広場のようになった見通しのいい真っ直ぐな道をひさすら歩く。
と、右手の広場にたくさん人が集まっているのが見えた。陽気は「夏の朝」といった感じなので、一瞬ラジオ体操か?なんて思ってしまったがもちろんそんなことはなく、みんなクリケットをしにやって来ているのであった。なるほど、今日は日曜日なのだ。
これが特別な大会なのか、それとも毎週日曜日はいつもこんな風にたくさんの人がクリケットをしにやって来るのかはわからないが、とにかく広いグランドのあちこちにウィケット(三本の棒を立てたもの)が見え、いくつもの試合が同時に行われているようであった。

バスターミナルには8時少し前に到着した。しかしまあ影の長さが8時とは思えないほど長いじゃないの。
これがインド標準時から経度で約13度ずれているアカシなのである。

ドワルカ行は9:20とのこと

ドワルカという町はヒンドゥー教の聖地と聞いていたので、おそらくバスは頻繁に発着しているだろうと思っていたがそうではないらしい。
なんとここで一時間以上待たなければならないとは・・・
トイレ Rs.2

しかしバスターミナルは一応最低限の設備があるので助かる。
バスターミナルの右手にトイレらしき建物があったので、まずは出すものを出してゆったりした気分でバスを待とうと用を足しに行った。ちなみにトイレ代の2ルピーはおしっこの場合であり、大の方はたぶんもう少し高いと思う。

水 Rs.15 チップス Rs.10

トイレと逆方向には売店があったので、何か朝食になりそうなものを買いに行った。その結果がポテトチップスと水である。ちなみにこのポテトチップスは日本でもおなじみの塩味である。
かつてインドのポテトチップスと言えばマサラ味ばかりだったが、最近はこうしたシンプルな味のものが普通に買えるようになったので嬉しい限りである。

9:30発になった

私はグジャラート語はおろかヒンディー語もできず、むろん文字など読めないので、バスの掲げる行き先表示などはただの呪文にしか見えない。
なので案内所のすぐそばのベンチに陣取り、ドワルカ行のバスが来たら教えてもらえるように頼んでおいた。お蔭でバスの出発時刻が9時20分から9時30分に変更になったことをいち早く知ることができた。

さらに待機する位置はあえて最前列を避ける。これは人の動きを見て、素早く行動に移れるようにするためなのである。

そんな二重の対策を取り、石のベンチに一時間半も座り続けた挙句がこの始末であった。

バスは時刻変更のインフォメーションからさらに遅れること15分、つまり9時45分にバスターミナルに入って来たのだが、あれだけ頼んでおいた案内所のおっさんがそれを教えてくれたのは、すでにたくさんの人たちがバスに群がった後であった。しかもそのバスはここが始発ではないらしく、車内にはかなりの乗客が乗っているではないか。そりゃまあそれでも教えてもらえなければ、そのバスにすら乗り損ねた可能性は高いのであまり文句も言えないのだが、そもそも早めにバスターミナルに来たのは、ただただバスに「座って!」行きたかったからなのである。
なにしろポルバンダールからドワルカまでは約3時間かかるのである。

昨夜のホテルの仕打ちといい、まったくポルバンダール恐るべしである・・・

次のページへ行く

目次へ行く目次へ行く

インドのマフラー