browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

鬼は外、ばかりではないのだ:インドの魔除け

         
  • 公開日:2012年2月3日
  • 最終更新日:2022年7月20日

鬼はぁ~外! 節分である。 しかしこの(写真の)鬼は外に追い出してはいけない。なぜならこれは魔除けだからである。
インドではこうした魔除けを随所で見かける。これは建築中のビルの足場に掛けられていたものである。魔除けの顔のパターンはいろいろあるが、おおむねどれも日本の鬼に似ていて怖い。
その怖い顔で魔物を追い払うわけであるが、いわばそれは「毒を持って毒を制す」ということになり、もっと簡単に言ってしまえば、隣町の不良が侵入して来たらこちらも不良にお願いするまでなのだ、ということだ。おれんとこの金蔵(仮名)なんて、墓に供えたダンゴだって平気で食っちまうんだぜ!なめんなよ!とにかくこうして見るからに怖い顔をしていれば、たいていの者はトラブルを避けて逃げて行くのである。
しかし最近では普通の顔をした人がいきなりナイフでグサッ!とやるのでずるい。ヘビだって毒のあるやつは警戒色でもって事前に危険を知らせているのだから、人間も危険な人はそれなりの顔つきと服装をしていて頂きたいと思うのである。