browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

あくまでも正々堂々と行動するのである:インドの軍用列車

         
  • 公開日:2013年4月26日
  • 最終更新日:2022年7月24日

ここはインド某所である。
なぜ詳しく場所を明かせないかと言うと、写っているのが軍用車両だからである。つまりその在りかが判ってしまうと、敵の攻撃目標になるためあくまでも極秘なのである。もっともこの写真を撮影したのはもう3年以上も前のことなので、この列車が今も同じ場所に在る可能性は低い。でもやっぱりそれは秘密、ヒミツ、ひみつのアッコちゃんなのである。

ちなみにインドでは軍事施設の撮影は厳しく制限されており、さらに言えば鉄道や橋なども撮影禁止である。
とは言え、最近では鉄道の撮影はそれほど厳格に禁止されていないようで、まあ警察官の前で撮影すれば、厳重注意及び画像の消去あるいは没収などの処置に及ぶのかもしれないが、駅のホームに入線して来る列車を一眼レフカメラで撮影している人もいるし、ましてや旅の記念写真などは、ホームや列車内でパチパチとお手軽に行われているのである。

で、話を軍用列車に戻すと、これはデリーからジャイサルメールに行く途中の「某所」で、自分の乗る列車の窓から撮影したものである。なのでところどころに窓ガラスの薄汚れが見える。別に空が汚れているわけではないのだ。

とにかくこの列車は車体全体を緑色に塗装した上で「MILITARY」の文字も刻まれ(本当はペンキで書いてあるだけだけど)、正々堂々とこれが軍隊専用の列車であることを明らかにし、そしてこれまた正々堂々と、通常列車の一番安い寝台を表わす「SLEEPER CLASS」という文字まで明記してあったりして、なかなか正直で好感が持てる列車なのであった。

動物の鈴・アニマルベル