browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

2010年5月21日:デリー / ニューデリー駅

         
  • 公開日:2022年7月26日
  • 最終更新日:2022年7月28日

ついにインドの首都ニューデリーに戻って来た。

2010年はインドをぐるっと回って、いろんな場所で体重計に乗って来たが、最後に乗ったのがニューデリー駅のプラットホームにあったこの体重計である。しかしまあこの体重計も実にいいデザインではないか。まるで60年代のSF映画に出てくるロボットのような形をしている。

インドに来てから約3か月、長旅の疲れと無事にデリーに帰り着いたという安堵感で、ともすればふらつきそうになる足をなんとか踏ん張り、体重測定用の台の上に乗った。

さあ、いよいよこの旅最後のコイン投入である。さて、旅の最後を飾る記念すべきカードは・・・なんだ、昨夜ヴァラナシ・ジャンクション駅で乗った体重計のものと同じではないか。がっかりである。

しかし、その同じデザインのカードに押されたスタンプの数字は、ヴァラナシのものとは大きく違っていた。

そこには「63kg」と記されていたのである。

ほんの半日前に量った体重から、なんと3kgも減ってしまった。いったい夜行列車の中で私の身に何が起こったのだろうか?

そしていつも持ち歩いているバッグの約3kgという重量を差し引くと・・・

60kg!

ありえん。いくらなんでもそれはありえない。

でもまあ体重計に乗る真の目的は、体重測定ではなくこのカードが欲しいだけなので、そこに押された数字がなんであろうと別に構わないのである。

とまあ、そんなわけで私の体重計カードのコレクションは、これからもまだまだ続くのである。

*少なくともその時はそう思っていたのであった。