browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

その3:いよいよ出発・・・か?

         
  • 公開日:2007年5月10日
  • 最終更新日:2022年6月21日

ここジャイプールからビカネールまでは約320kmの道のりと少々遠いので、出発は朝の8時ということにしました。
まあ日本ならそれくらいの距離は高速道路を使えば4時間くらいで走ってしまうでしょうが、なにしろここはインドです。しかも砂漠の中を貫く道路なのです。さらにその上を走るのはちょっとガタの来ているアンバサダーなのです。いったいどれくらいの時間がかかるか知れません。なので私は前日ドライバー氏に、

「いいか、明朝このホテル前に8a.m.だぞ」

と言っておいたわけですよ。

そしたらドライバー氏、ちゃんと時間通りに迎えに来ていたのはいいのですが、車をスタートさせると真っ先にホテルのまん前のガソリンスタンドに入ってしまったではありませんか。
せっかく早くスタートしようと思ったのに、いきなり給油とはいかがなものでしょうか。そういうことは客を乗せる前にしておくべきことではないのでしょうか。

しかしドライバー氏は給油スタンドではなく、ガソリンスタンドの敷地内にあるATMコーナーの前で車を止めたのです。

そうです、「ホテルの前にエイト・エー・エム」が「ホテルの前のエー・ティー・エム」に変換されて伝わっていたわけですね。

英語って、本当にむずかしいですね・・・

とにかくまあ誤解が解けると同時に一同大爆笑となり、この旅が幸多からんことを予見しつつ、我らがアンバサダーは予定より5分遅れで、朝のジャイプール市街をゆっくりと走り出したのであります。

*すべて2007年3月時点の情報です。

次のページへ行く

目次へ行く目次へ行く

動物の鈴・アニマルベル