browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

南インドの休日:その2 / 空路で一気にコーチン(コチ)へ

         
  • 公開日:2015年7月23日
  • 最終更新日:2022年6月6日

デリー発コーチン(コチ)行のインディゴ航空はほぼ定刻(6:20)に離陸し、やはりほぼ定刻(9:25)に着陸しました。さすが格安航空会社の中では評判の良いインディゴです。空から眺める緑のケララとは言え、狭い三列シートの真ん中に押し込まれた私は、3時間のフライト中食事はおろか水分もほとんど採れませんでした。なにしろ通路側には恰幅の良いインド人のご婦人が座っておられ、トイレに行くにはどうしたってその人にどいてもらうしかないわけで、それを考えると水分なんて採る気がしません。また眼前に迫り来る前列シートの背もたれを気にしながらの食事なんて、どだいする気になどなれないのです。
しかし格安航空会社では食事が別途有料なので、食べなくても損した気分にならないのがせめてもの救いです。

ちなみにチケットはインターネットの旅行手配サイト「cleartrip」というところで取り、このとき(2014年11月)は6,815ルピー(約13,600円)でしたが、早めの手配などでもっと安く入手することもできます。またフライトの時間によってはもっと安いチケットもあります。

地獄の3時間を乗り切ると、そこは南国の楽園でした!南インド、ケララ州、コーチン空港タラップの最上段に足を踏み出すと、南国特有のちょっとむわっとした風が吹いて来て、思わず「おお、本当の海外旅行のようだ」とつぶやいてしまったのであります。

赤瓦で葺かれた屋根の空港ビルもバカンス気分を盛り上げてくれます。南インド、ケララ州、コーチン空港の南国風空港ビル国内線ということで特に入管も税関もないわけで、ビルに入るとそのまま外に出られてしまいます。南インド、ケララ州、コーチン空港空港が町はずれにあるというのはコーチンでも例外ではなく、ここから市内まではバスかタクシーで移動するしかありません。
事前の調べではバスもあるようなので、バスで行こうと思っていたのですが、南国の風に吹かれて一気にバカンス気分が盛り上がったことと、それになにより想像以上に暑かったため、ここは奮発してエアコン付のタクシーで行くことにしました。南インド、ケララ州、コーチン空港のタクシーカウンタープリペイドタクシーのカウンターで行先を告げると、目的地のフォート・コーチンまでエアコン付のタクシーで1200ルピー(約2400円)でした。もちろんバスに比べたらかなり高価ではありますが、バカンスではあまりケチケチしてはいけないのです。いまさらですけど・・・

タクシーチケットを持って空港ビルを出ると、どこからともなく現れた男が当然のようにチケットを取り上げると、「あっちだ」と一台の車を指さし、考える間もなく後部座席に乗せられてしまいました。南インド、ケララ州、コーチン空港のプリペイドタクシーこういうパターンはかつてデリーやコルカタでも経験しており、その都度ずいぶん心細い思いをさせられて来たのでちょっと身構えてしまいましたが、ドライバーがエアコンの吹き出し口に手をかざして温度を確認するしぐさを見たら、なんとなく「ああ、この人は大丈夫だ」と思え、以後リラックスすることができたのであります。次のページへ行く目次へ行く前のページへ行く

インドのショール