browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

常に用意は周到にせよ:ポンディチェリー

         
  • 公開日:2011年1月21日
  • 最終更新日:2022年6月3日

道端で黙々と愛車の修理をするリキシャマン。

実はこれ、私が乗っていたオートリキシャなのです。バスターミナルへ向かおうと拾ったオートリキシャだったのですが、そもそも最初に気づくべきでした。
なにしろ道の向こう側に停まっていたこのオートリキシャのおやじに「こっちへ来い」と言ったにもかかわらず、どうにもエンジンをかけるのに手こずっていたので、仕方なくこちらが重い荷物を背負って道を渡って行って乗ったのです。
それでもなんとかエンジンもかかり走り出したまではよかったのですが、ものの10mほどで止まってしまったのです。

あ~ぁ、よく見りゃテールランプなんか両方ともなくなっちゃってるよ・・・

おい、まだかかりそうなのか?

早くしてくれよな。

と、そんなリキシャマンの背中を見てみれば、シャレたロゴの「Puducherry(「ポンディチェリー」のことです)」の下に、「Give me a break (勘弁してくれ)」の文字が・・・私はさっさと後部座席から荷物を下し、近くにいた別のオートリキシャに乗り換えてバスターミナルを目指すことにしたのでありました。事前にそんな言葉を用意するより、普段から愛車の整備を周到にやっとけよな!

次のページへ行く

目次へ行く前のページへ行く

インドの伝統工芸細密画