browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

インド銀輪部隊は今日も行く:インドのサイクルリキシャ型運搬車両

         
  • 公開日:2013年12月20日
  • 最終更新日:2022年7月25日

経済発展目覚ましいインドは自家用車の保有数も増え、渋滞や大気汚染の問題も深刻化しているが、まだまだ人力パワーも健在である。

今回はそんな人力パワーの中から、自転車型運搬車の活躍ぶりをご覧頂こう。

まずはプロパンガス専用の運搬車両。そして野菜の入った麻袋を運ぶ車両。こちらは製品の入った段ボール箱を山のようにして運んでいる。これはゴミ・・・いや、ゴミかどうかは持ち主の見解によって変わるが、そのようなものを運ぶ車両。金属パイプの加工品を運ぶ車両。布が掛けられているが、おそらくソファー(抱き合わせで2脚)を運んでいる。これはソファーに比べたら軽い籐の椅子だが、載せているのは運搬専用車両ではなくただの自転車である。こうしてインドの人力パワーは、今日もインドの物流を支えているのである。

動物の鈴・アニマルベル