browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

こういう使い方・・・ダメ?:インドのエスカレーター

         
  • 公開日:2013年4月23日
  • 最終更新日:2022年7月24日

これはインドはデリー中心部、コンノートプレイスに設置されているエスカレーターである。地下のデリーメトロ駅から地上に上がるためのものなのだ。

まあ見た目、いや、仕組みや機能は日本のものとまったく変わらないものではあるが、左右のステンレスカバーの下、昇降ステップの淵に触れるような位置に帯状のブラシが取り付けられている。これが何のために付いているのかはよくわからないのだが、実際に乗って見てわかったことは、こいつは靴を磨くのに誠に都合が良いということである。つまりステップに乗って上昇する際、靴先をちょっと脇に寄せると、延々と続くブラシが靴の表面をなでてくれるのである。

もっともこのブラシは、その材質や固さが靴磨きに適しているかどうかはよく分からず、またブラシに砂埃などが付いていた場合、返って靴の表面を傷めてしまうことも考えられるので、あまりこういう使い方はお奨めしない。

でも私はかつて、コンノートプレイスでウォーキングシューズのつま先にうんこを乗せられたとき、この自動靴磨きブラシを大いに活用させて頂いた。
すでにインドの強烈な太陽光とドライヤーのような熱風であらかた乾いていた靴の上のうんこは、何回かのエスカレーターの往復できれいに取り払われたのであった。(もっとも染みは残ったけど)

インドの南京錠