browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

インド:人はひとりでは生きてゆけないのだ・井戸のポンプ

         
  • 公開日:2008年6月19日
  • 最終更新日:2022年7月5日

これは井戸から水を汲み上げるポンプです。インドでは田舎の村のみならず、大きな街の道端などでも、こうした井戸ポンプをよく見かけます。そんなポンプの周りに人が集まり、誰かが押すポンプの動きに合わせてほとばしり出る水を、別の誰かがバケツに溜め、また体に浴びている光景などを目にしますと、水というものが人の生活(と言うか、生きてゆくために)いかに必要不可欠であるかという、実にまあなんとも当り前のことを改めて視覚的に認識させてくれるのであります。

でも実は、教訓はそれだけではないのです。

このポンプ、ご覧のようにハンドルと水の出る蛇口とが完全に反対の方向を向いております。
なのでひとりでは水浴びができないということなのです。
誰かにポンプを押してもらわなければならないのです。
つまりこの井戸ポンプは、「人はひとりでは生きてはゆけないのだよ。みんな助け合って仲良く暮らしなさいよ」ということをも教えてくれているのです!

あっ、待てよ・・・

バケツに水を汲んで水浴びすればいいんじゃん・・・

でもとにかく、水は大切にしましょう!

動物の鈴・アニマルベル