2010年インドの旅・実録編:第125回 ヴァラナシ

この記事は2010年にインドを旅した時(デリーでM君と合流してからの旅)のメモを元に各種解説を加えたものです。実際のメモ帳には文章が言葉足らずになっていたり、本来漢字で書き表すべきところをひらがなで書いていたりするところもありますが、それはあくまでも現場で書いて行く「メモ」という特性上仕方のないことであり、ここに転載するにあたっては最少範囲内で体裁を繕っております。だからもし「あっ、この人絶対この漢字書けてないよね」などと気が付いても、ぜひ黙って優しく見守って欲しいとお願いする次第なのであります。尚、登場人物の氏名に関しては原則としてイニシャル表記(一部インド人を除く)とし、人物の風貌や雰囲気を表現する言葉は、万が一本人が読んでもたぶん気にしないであろうと思われる場合のみ原文を採用しております。
〔当時のメモより〕
*金額に関しては当時1ルピーが約2円だったので、ただ単に2倍にすれば円価になります。

2010年5月15日(土) ヴァラナシ 晴 夕方、雷が鳴り雨が降った。

2時頃ガートの反対側地域へ行く。目的は食事処の開拓。

かなり奥まで行ってみたが結局見つかったのはS亭のみ。
カツ丼Rs.60食べる。
この料金なら満足の味。

Hotelへ帰りエアコンをつけシャワーを浴びる。
お腹の辺りに赤いプツプツができていて、これはもしかしたら南京虫かと驚愕する。(まだ事実は判明せず)
今日は早めに冷房の効いた部屋でゆっくりしようと思っていたのに、ちょっと涼しくなった頃に電源が落ちてしまう。
しかたなく窓を開けるが、雨模様の重く暑い空気が侵入して来る。
そうこうしてるうちにも体のあちこちに新たな虫刺されが発見され、かなりの恐慌をきたす。

しばし思案ののち、虫はまだ今着ている衣類にいると判断し、熱湯消毒作戦を敢行することとす。
シャワー室へ行きバケツに熱い湯を満たし、すばやく衣類を脱ぎ去り投入し、さらに上から熱い湯を掛ける。そして体もできるだけ熱い湯のシャワーを浴びる。

Tシャツと短パンに着替えたら、心なしか新たな虫刺されがなくなった様に思える。
しかしまた出現した際は、同様の方法を繰り返し行うつもりである。

さてエアコンの方は、今日は停電もなく(9時過ぎの状態で)しかもフィルターを掃除したため冷え方がすごい。
設定温度を18℃から26℃に変更したが、まだ寒いかも。

〔以下メモに解説を加えて〕

2010年5月15日(土) ヴァラナシ 晴 夕方、雷が鳴り雨が降った。

ジャグダルプルでは夜に雷が鳴り雨が降ったことがあったが、明るいうちの雨はマハーバリプラム以来である。

2時頃ガートの反対側地域へ行く。目的は食事処の開拓。

さすがの私ももうFレストランにはこりごりしたので、今日は少し足を延ばしてみることにした。
インド、ヴァラナシの路地

かなり奥まで行ってみたが結局見つかったのはS亭のみ。
カツ丼Rs.60食べる。
この料金なら満足の味。

「S亭」は日本食を食べさせる店。私も噂に聞いて知っていたが、それだけにあえて避けていた。しかし他に適当な店がみつからなかったので試しに入って見た。
60ルピーのカツ丼はなかなかおいしかった。これは確かに「カツ丼」であって「KATSUDEN」などではない。

インドの食事

Hotelへ帰りエアコンをつけシャワーを浴びる。
お腹の辺りに赤いプツプツができていて、これはもしかしたら南京虫かと驚愕する。(まだ事実は判明せず)
今日は早めに冷房の効いた部屋でゆっくりしようと思っていたのに、ちょっと涼しくなった頃に電源が落ちてしまう。
しかたなく窓を開けるが、雨模様の重く暑い空気が侵入して来る。
そうこうしてるうちにも体のあちこちに新たな虫刺されが発見され、かなりの恐慌をきたす。

宿の名前をハッキリ出しているので、初めに宿の名誉のために言っておかなければならないが、これはたぶん南京虫ではなく蕁麻疹のようなものだったと思う。おそらく疲労や栄養不良などで、体が変調をきたしたのではないかと分析する次第である。

しばし思案ののち、虫はまだ今着ている衣類にいると判断し、熱湯消毒作戦を敢行することとす。
シャワー室へ行きバケツに熱い湯を満たし、すばやく衣類を脱ぎ去り投入し、さらに上から熱い湯を掛ける。そして体もできるだけ熱い湯のシャワーを浴びる。

しかしこの時は「虫」と思い込んでいるので、全身熱湯消毒でもしないと気が済まなかった。そして「気が済む」ことで症状が緩和されるのである。

Tシャツと短パンに着替えたら、心なしか新たな虫刺されがなくなった様に思える。
しかしまた出現した際は、同様の方法を繰り返し行うつもりである。

だいたい南京虫だったら服を着替えたくらいでは収まらず、ベッドのマットも熱湯消毒する必要があろう。
インド、ヴァラナシの洗濯場

さてエアコンの方は、今日は停電もなく(9時過ぎの状態で)しかもフィルターを掃除したため冷え方がすごい。 設定温度を18℃から26℃に変更したが、まだ寒いかも。

でんこちゃんの言葉通りエアコンは力を取り戻した。あのフィルターはかなり汚れていたが、はたしてこの前掃除したのはいつなのだろうか。そしてそれはやはりこの部屋の宿泊客だったのだろうか。

前のページへ行く目次へ行く次のページへ行く

インドのショール