004:タージマハルモスク

当店では商品発送時にオリジナル・ポストカードを同封させて頂いております。
ポストカードの裏面(文面)にはごく簡単な写真の説明が書いてありますが、たったひとことの本当に簡素なものですので、ここで補足の説明をさせて頂きます。

この写真を撮影したのは、タージ・マハルの敷地内です。
インドのオリジナルポストカード・No.004しかしご覧になってお分かりの通り、これはタージ・マハルではありません。第一色がぜんぜん違います。

これはタージ・マハルに向かって左側に建っているモスクで、赤砂岩で造られています。
ちなみに左右対称を「美」とするイスラム様式で設計されたタージ・マハルですので、反対側(タージ・マハルに向かって右側)にもこれと同じ形の建物があります。ただしそちらはモスクではなく迎賓館と呼ばれているものです。モスクは礼拝する方角(メッカの方向)が重要ですので、さすがの権力者でも反対側にもうひとつモスクを造ることはできなかったわけです。

このモスクは現在も地域のイスラム教徒によって使用されている現役のモスクで、タージ・マハル本体がオーバー・シューズ(靴の上にかぶせるビニール袋)を着ければ靴のままで入場可能なのに対し、こちらのモスクではきちんと靴を脱がなければなりません。

ここのモスクも良く見るときれいな装飾が施されているのがわかるのですが、いかんせんタージ・マハルがあまりにも美しいもので、こちらに足を運ぶ観光客はとても少なく、それがためにあちらに座っているカップルも安心して愛がささやき合えるのであります。

ポストカードは「ラクダ隊商パインズクラブ楽天市場店」にてお買い上げの商品に同封する形で配布しております。
同封するポストカードの種類は基本的に一番新しいものからとなります。

ページのトップへ戻る