002:プラーナキラー

当店では商品発送時にオリジナル・ポストカードを同封させて頂いております。
ポストカードの裏面(文面)にはごく簡単な写真の説明が書いてありますが、たったひとことの本当に簡素なものですので、ここで補足の説明をさせて頂きます。

これも大阪梅田のH急百貨店に催事出店した際、店頭配布用にと作ったポストカードです。

この写真を撮影した場所は、デリーにあるプラーナ・キラーです。
インドのオリジナルポストカード・No.001プラーナ・キラーとは「古い城」の意味で、のちに興ったムガル帝国がデリーに建てたラール・キラー(赤い城)に対しての呼び名となります。

写真に写っているのは場内にあるキライ・クーラン・モスクです。この右手にはムガル帝国時代に書庫として使われていた八角形の建物があり、ムガル帝国第二代皇帝フマユーンはその階段から転落したことがもとで死去したと言われています。

*その意味ではフマユーン廟のポストカードとセット配布したのは正解だったかもしれません。

またこのプラーナ・キラーは、第二次大戦終結後に日本人捕虜の収監所としても使われていたという歴史があります。

いまでは城内はこのように公園風に整備されていて(有料ですが)、あちらこちらの木陰では若きカップルが仲睦まじくくっついていたりするのであります。

ポストカードは「ラクダ隊商パインズクラブ楽天市場店」にてお買い上げの商品に同封する形で配布しております。
同封するポストカードの種類は基本的に一番新しいものからとなります。

ページのトップへ戻る