インドからの商品紹介

ここではたくさんのインドの商品の中より、「これは!」と思うものをピックアップして解説しております。

真鍮の南京錠

インドの南京錠

突然おやじは「この鍵はわしが作ったんだ!」と大きな声で言いました。決しておやじは怒っているのではなく、もともと地声がでかいのです。 続きを読む
インド・真鍮製シンギングボウル

真鍮製のシンギングボウル

私がシンギングボウルを初めて見たのは、この仕事を始めて間もない頃、とある業者の事務所ででした。 その事務所は300年以上も前に造られた建物の中にあり、窓もない薄暗い部屋ではありましたが、その代わり外気温が40℃を超す酷暑 … 続きを読む
インド象の鈴・エレファントベル

インド象の鈴・エレファントベル

インド象に付ける鈴(エレファントベル)です。真鍮製でずしりと重たく、ガランガランと鳴ります。 続きを読む
インドの真鍮製弁当箱

インドの真鍮製弁当箱

これは私にとって「インドの原点」と言っても過言ではないのです 私がまだインドという国に行ったことのなかったころ、私は本からインドのことをあれこれ学びました。 まあ「学んだ」なんて言うのはちょっと大げさかもしれませんが、と … 続きを読む
インド先住民の工芸品

先住民の鋳造工芸品ドクラ

金属を流し込む時に偶然性が加わります。たとえば金属に含まれる不純物が表面に付着したり、型の一部が決壊して金属が流れ出たりといった具合にです。 続きを読む
細密画その1

細密画その1

驚いてしまうのがこの筆一本、本当にこの一本の筆だけですべてを描いているのです。 続きを読む
インドの細密画の絵具

細密画その2

絵具に使われる鉱物は赤はガーネットやルビー、緑はマラカイトやエメラルド、青はラピスラズリやサファイアといった具合です。 続きを読む
アジュラックの地元でかっこよく布を遣うおじいさん

アジュラックのコットンショール

パキスタンとの国境にもほど近いこの地方はイスラム教徒が多く暮らす土地であり、彼らの中にはアジュラック(アズラック)と呼ばれる、イスラム独特の柄を使った布を作り続けている人たちがいます。 続きを読む
ブロックプリントの布

ブロックプリントの布

その手法を簡単に言ってしまえば、木版を使って布にペタペタ模様を付けていくというものです。 でも実はその作業に至るまで、そしてその後にもいろいろな作業があります。 続きを読む
ブロックプリント用の版木

ブロックプリント用の版木

機能美を満載した版木は、使われてこそ価値があり、使い込まれてさらにその美しさに磨きがかかるのだと思うのです。 続きを読む
インドの真鍮製ランプ

アラジンランプ

ランプで思い浮かべるものは、オイルランプやキャンプの時に使うガソリン式のものになるかと思います。 続きを読む
インド・マドライのガンディー博物館

ガンディー関連グッズ

マハトマ・ガンディーの「マハトマ」は本名ではなく「偉大な魂」という尊称です。 続きを読む
インドから到着した荷

ワケアリの商品たち

インドから日本に荷物が来るのに海上輸送の部分だけで一ヶ月くらいかかります。 続きを読む
オートリキシャのおもちゃ

オートリキシャのおもちゃ

これは私がこの商売を始めるにあたっての「最初の一歩」となった商品、「インド製のオートリキシャのおもちゃ(プラスチックモデル)」です。 続きを読む
インドのマサラバッグ

マサラバッグ

印刷がものすごくずれているのです。 もしかしてわざとやってんじゃないの? と思うほどです。 続きを読む
ポスト3.11の生き方を探るニュー・ライフスタイル・マガジン

雑誌「J-one(ジーワン)」

雑誌名の「J-one」は「ジーワン」と読み、これはヒンディー語の「Jeevan(生命あるもの)」から命名したとのことです。 続きを読む
母と子の健康マッサージ

雑誌「母と子の健康マッサージ」

マッサージの紹介だけでなく、すべての解説文が日本語、英語、ヒンディー語で併記されています。 続きを読む

インドからの商品は「ラクダ隊商パインズクラブ楽天市場店」にて販売しております。

ページのトップへ戻る