No.097 暑さも忘れてしばしタージマハルに見とれる

タージマハルと傘ご存じ白亜の霊廟タージマハル。
すでに間近でその雄姿を存分に眺めた帰り道であるが、ついまたこうしてふり仰いでしまうのである。
まったく♪美し過ぎて君が怖い~のである。

インド・ウッタルプラデシュ州・アグラにて

看板紹介一覧へ戻る