No.086 部族民のヒンドゥー神

部族民の神様岩陰の祠に祀られていた神々である。
この地方の先住民たちはもともとはアニミズム(精霊信仰)であったが、やがてヒンドゥー教が浸透して行った。
ということで、これは先住民のデザインによるヒンドゥー教の神々なのである。

インド・チャッティースガル州ジャグダルプル郊外にて

看板紹介一覧へ戻る