No.076 切通しを駆け抜ける列車

切通しを駆け抜ける列車アーンドラプラデシュ州の港湾都市ヴィシャカパトナムからチャッティースガル州のキランドル行の列車は、広軌(線路幅1676mm)鉄道としてはインドで一番標高の高い所を走る列車である。
東ガーツ山脈を抜けて行くルートのため至る所にトンネルや鉄橋があり、こうした切通しの岩をかすめて行く箇所もいくつもある。
とにかくこの路線は景色の変化も面白ければ本当の意味でのスリルも味わえ、まったく飽きることがないのである。

インド・アーンドラプラデシュ州ヴィシャカパトナム郊外にて

看板紹介一覧へ戻る