No.055 自転車に乗る老人

自転車に乗る老人片手で傘を差しながら自転車を漕ぐ老人がいた。
日もだいぶ高く昇った昼日中なので、傘はもちろん強い日差しを遮るためのものなのだが、それが日傘ではなく黒い雨傘というところが実によかった。しかも老人はゆったりとした白いシャツに白い腰巻という出で立ちで、黒い傘とのコントラストがなかなかお洒落だった。
さすがは元フランス領の街だけのことはある。

インド・連邦直轄地ポンディチェリーにて

看板紹介一覧へ戻る