No.052 バナナを満載したサイクルリキシャ

バナナを満載したサイクルリキシャこれはバナナを満載した荷物運搬用のサイクルリキシャである。
バナナが普通に採れるインドでは、バナナの値段は驚くほど安く、また皮をむくのも簡単で手軽に食べられるので、旅する身には実に重宝するありがたい食べ物である。
日本ではバナナの「一房」といえばグローブのような形のあの塊しか思い浮かばないと思うが、インドではその「一房」が枝にびっしりついた状態のものをよく見かけ、それを見るたびに「バナナの本当の『一房』とはこの状態のものを言うのだろうな」と思ったりする。
それにしてもこんな「一房」が子供時代の私の目の前に出現したら、気も狂わんばかりに喜んだだろうなあ。
そういうことを思いながら食べると、バナナの味もまた一段とおいしく感じられるのである。

インド・タミルナドゥー州ラーメシュワラムにて

看板紹介一覧へ戻る