No.051 朝日に祈る信者たち

朝日に祈る信者たちここはラーメシュワラムの浜辺である。
ラーメシュワラムはヒンドゥー教の聖地であり、有名な寺院もあるためこの町を訪れる信者は多い。
それにしても朝早くからこれだけ大勢の人たちが海に入り、ご来光を拝みながら神に祈るのである。信心とは実にすごいものであると痛感する。
ちなみにここで沐浴した人たちはそのまま近くにある寺院に移動し、そこでまた霊験あらたかな井戸水を頭から掛けてもらい、さらに身を清めるのである。

インド・タミルナドゥー州ラーメシュワラムにて

看板紹介一覧へ戻る