No.045 路地の混雑

路地の混雑インドの名物とも言っていい「混雑」である。
もっともこれはまだいい方である。なんたって先が見えている。
通常(?)ならここにサイクルリキシャやオートリキシャ、ウシにヒツジに犬なども加わり、阿鼻叫喚の地獄絵図となる。
でもって混雑を抜けた先にはなにもない。つまり事故や信号といった混雑の原因が見当たらないのである。
まあ強いて言えば原因はインド人自身であろう。
先がボトルネックになっていようと一切構わず、譲ることなどせずわれ先に進もうとするので、まるで打ち込まれたクサビにさらに追加でクサビを打ち込むようになって身動きが取れなくなるのである。
まったく自分で自分の首を絞めるとはこのことなのである。

インド・タミルナドゥー州マドライにて

看板紹介一覧へ戻る