No.037 バスの乗客

バスの乗客南インドの路線バスの車内である。
シートは左に二人掛け、通路を挟んだ右側に三人掛けとなっていて、日本のバスより一人分席が多い。
つまりちょっと狭めの席なのだが、この時はそれすら満席で通路にも人が立つ状態での出発となった。
しかし南インドのバスは窓ガラスがなく、風が車内をバンバン通り過ぎて行くので、少しくらいの「過密着度」でも気分は爽快なのである。

インド・ケララ州クイロン近郊にて

看板紹介一覧へ戻る