No.027 ムンバイの博物館の展示物

博物館の展示物これはムンバイにある博物館のガラスの展示物である。
博物館の正式名称はチャトラパティ・シヴァージー・マハラージ・ヴァスト・サングラハラヤというのであるが、かつてはプリンス・オブ・ウェールズ・ミュージアム・オブ・ウエスタン・インディアと呼ばれていた。でもまあどちらにしても長ったらしいので、そこはごく簡単に「ムンバイの博物館」でいいのである。
この博物館には他にも香水瓶のコレクションなどもあり、なかなかのガラス好きであるらしい。
もちろん他にも数々のお宝があるのだが、この時は博物館の大きなドーム屋根の根元あたりの窓から、傾きかけた陽がこのガラスの展示物に差し込んでいたため、余計にガラスの展示物が目についたというわけなのである。
それにしても展示物に陽があたってしまって大丈夫なのだろうか。
どうなんでしょう?チャトラパティ・シヴァージー・マハラージ・ヴァスト・サングラハラヤの館長さん。

インド・マハラシュトラ州ムンバイにて

看板紹介一覧へ戻る