No.003 古きインドの味カンパコーラ

インド・カンパコーラかつて経済鎖国にあったインドでは、あの有名な外資系コーラでさえ完全に締め出されており、インドでコーラといえば国産のカンパコーラであった。
しかし1990年代に入り、再び外資にその門戸が開かれると、カンパコーラはまたたくまに市場から駆逐され姿を消してしまった。
ところがカンパコーラは生きていたのである。細々とではあるが現在も生産は続けられており、かつてのカンパコーラ本社前には専用の売店まであり、こうしてケースにぎっしりと並んだ瓶が、その健在ぶりをアピールしているのであった。

インド・デリーにて

看板紹介一覧へ戻る