オートリキシャに関する記事

*これはブログ形式で書いた記事の目次です。

どこでも分け入るすごいやつ:デリー

直して使っているからと言って物を大切にしているとは限らないんじゃない:修理中のオートリキシャ

ところ変わればリキシャも変わる:ゴア

ところ変わればリキシャも変わる:コーチン

むむっ、この視線はいったいどこから:オートリキシャのサイドミラー事情

やはり進化論は正しかったのだ:昔のオートリキシャ

南インドの色彩感覚はやはりトロピカルなのか:タミール・ナドゥ州

あゝ、あこがれのマイカーよ:プライベートオートリキシャ

小さいボディーでも積載能力はバツグン:ビカネール

これはもう最初から乗合い仕様になっております:シカール

知れば知るほど欲しくなってしまいます:オートリキシャの運転方法

ちょっと大きめなんですが・・・:ジャイプール

簡易タクシーは修理も簡便なのだ:オートリキシャの修理

まったく「現金なやつ」とはよく言ったもんです:オートリキシャのおっさん

おいおい箱乗りかい:オートリキシャの乗り方

乗合自動車のルーツはドイツなのだ:インドのテンポー

こんなの欲しいです:三輪トラック

みんなで乗ればエコなのだ:小型乗合自動車

はたしてその正式名称とは:オートリキシャの呼び名

ちょっとモダンな雰囲気です・ハリアナ州

こんなところもちゃんと進化しているのです:オートリキシャのワイパー

オートリキシャ所変われば:ウダイプール

最新型(2010年3月時点)のオートリキシャ:アーマダバード

もしかしたらオートリキシャは再び注目されつつあるのか:ゴア州

明朗会計のようなそうじゃないような:マドライのオートリキシャ

ここはオートリキシャの街だった:ヴィシャカパトナム

これが横丁総出の作品なのだ:ヴィシャカパトナムのオートリキシャ

清楚なカラーリングに騙されてはいけないのだ:ヴァラナシのオートリキシャ

地域に根ざす職人伝承の技とコラボレーション・・・か?:ジャグダルプルのオートリキシャ

確かになかなか魅惑的なカラーリングではあります:ラーメシュワラムのオートリキシャ

安全運行は清掃から:オートリキシャの洗車風景

ハリアナ州のオートリキシャ

これは専用なのか転用なのか:オートリキシャのナンバープレート

ページのトップへ戻る