2001年6月7日バンガロールからの絵手紙

インドからの絵手紙
2001年にインドを旅した時、現地から日本の留守宅に出していた絵手紙です。
毎日何か話題を探して書き(描き?)ました。
誤字脱字意味不明文もあるかもしれませんが、あえて直しません。
よかったら見て下さい。

と、かつては言っておりましたが、再びここに収録するにあたり、補足として誤字脱字を正し、なるべく意味不明点を排するため解説を付けさせて頂きます。

2001年6月7日バンガロールからの絵手紙

【文面デジタルリマスター版(誤字修正脱字補完あり)】

2001.6.7(木)バンガロール 晴 気温27℃

ボンベイストアーというデパートでナイスなゴザを見つけました。

挿絵:お家の中で、アウトドアで、とても便利!!

   布でできているカバー(色は青、黄、黄緑)

   巻いてあるゴザを広げるとこの通り人が横になれる。

   イグサの香りが良い。

   *ボンベイストアーはシャレた物が沢山あるデパートです。でも輸入品が多いようです。

   横にも広げる

日本もこれから夏に向かって暑くなるので、こんなゴザを広げて昼寝をするのも良いでしょう。

「ボンベイ」というくらいでムンバイにもあるが、そちらは小さい。

(つづく)

【解説】

「デパート」と書いてあるが、実際はそんなに大きい店ではなく、また何でも売っているわけではない。
そもそも店の名前からして「ボンベイストアー」と、あまり大きそうな感じがしない。

ここはインテリア系がメインとなっている店で、インドチックなくせにおしゃれなものもいろいろ売っていたが、目に付いたのはこれだった。

これまでも道端でゴザが売られているのを見たことはあったが、あらためて近くで見てその匂いなど嗅いでみると、日本の夏が懐かしく思い出されるのであった。

前のページへ行く目次へ行く次のページへ行く

ページのトップへ戻る