2001年5月31日パナジからの絵手紙

インドからの絵手紙
2001年にインドを旅した時、現地から日本の留守宅に出していた絵手紙です。
毎日何か話題を探して書き(描き?)ました。
誤字脱字意味不明文もあるかもしれませんが、あえて直しません。
よかったら見て下さい。

と、かつては言っておりましたが、再びここに収録するにあたり、補足として誤字脱字を正し、なるべく意味不明点を排するため解説を付けさせて頂きます。

2001年5月31日パナジからの絵手紙

【文面デジタルリマスター版(誤字修正脱字補完あり)】

2001.5.31(木)パナジ 朝のうち雨のち快晴 気温34℃

お腹が快調になったので夕食はホテル内のレストランで食べました。
ここはなかなかシャレた店でテーブルマナーが必要です。

SHER-E-PUNJAB CLASSIC

挿絵:緑色のソース 聞いたけど忘れた
   ミックスピックル(漬物)
   チリソース(辛い)
   付け合せ

   〔Sheek Kabab〕シシカバブ Rs.98

   〔Murg Masala〕ムルグマサラ Rs.98 地鶏

   〔Mineral Water〕ミネラルウォーター Rs.30 高い!!

   ハシ休めのタマネギ
   小さくてあまり辛くない
   薄く緑色に染めてある

   〔Garlic Naan〕ガーリックナン Rs.35
   ガーリックのみじん切りが沢山のってる

   フィンガーボウル
   ライム入り
   中はお湯でかなり熱い

   ヨウジ
   ちょっと角ばってる。

   フェンネル(?) ミントっぽい味
   砂糖(ザラメ)
   口直し(消臭?)

ナンを手で食べましたが、テーブルマナーとしてはまずまずの出来ではなかったかと思います。フィンガーボウルの水も飲まなかったし。

(つづく)

【解説】

アーマダバードからムンバイとずっと下痢が続いていたが、ようやく復調の兆しが見えたため、久しぶりにしっかりした食事をとった。

ここは泊まっていたホテル(アロマ)に入っているレストラン。
ホテルは古くてあまり良くなかったが、このレストランはなかなかちゃんとしていた。
なお、ムルグマサラの後ろに「地鶏」とあるが、あまりのうまさに勝手にそう思い込んだだけである。

ゴア州はインドにあってお酒が自由に飲める州で、しかも酒税もないという酒飲み天国なのであるが、この旅では基本的に禁酒としていた私はこのレストランでもビールを飲まなかった。

しかし今あらためてメニューを見ていると、なんでそんな意地を張っていたんだチキショーめ!と思わずにはいられないのであった。
あー、損した!

前のページへ行く目次へ行く次のページへ行く

ページのトップへ戻る