2001年5月13日デリーからの絵手紙

インドからの絵手紙
2001年にインドを旅した時、現地から日本の留守宅に出していた絵手紙です。
毎日何か話題を探して書き(描き?)ました。
誤字脱字意味不明文もあるかもしれませんが、あえて直しません。
よかったら見て下さい。

と、かつては言っておりましたが、再びここに収録するにあたり、補足として誤字脱字を正し、なるべく意味不明点を排するため解説を付けさせて頂きます。

2001年5月13日デリーからの絵手紙

【文面デジタルリマスター版(誤字修正脱字補完あり)】

2001.5.13(日)デリー 晴 (気温はあまり気にならなかった)

今回はインドでどんな物を食べているか紹介しよう。

朝食(ホテルのルームサービス)Rs.30 栄養満点

挿絵:バタートースト Rs.15
   パン(薄い)4枚分
   少しバターがぬってある

挿絵:ミルクティー(ポット)Rs.15
   約3~4杯分
   プラスチック
   ヒビの入ったカップ(メラミン)

昼食(コンノートプレイスのマクドナルド)Rs.51

挿絵:コーラ(L)Rs.25
   ここの氷は飲んでも平気そうです

挿絵:インドのドナルド(ウソ!!)

挿絵:ポテト(M)Rs.26
   チリソース(辛い)

掛け軸風囲み:1日の食費合計Rs.128(約384円)

夕食(ホテルのルームサービス)Rs.47

挿絵:ベジタブルプラーオ(野菜チャーハン)Rs.35
   ショウガ グリンピース インゲン カリフラワー ニンジン オニオン 黒コショウ(粒ごと) ベイリーフ? やけに長い こんなドライフルーツみたいなものも入っている

挿絵:ミネラルウォーター Rs.12(1リットル)
   28cm ペットボトルがペコペコで注ぎづらい

またインド情報はどんどん送ります。お楽しみに

(つづく)

【解説】

この旅のスタート時点で食べていたものが如実に描かれている。
なんとも不精で新しい店を開拓しようという気があまりなかったので、ほぼ毎日こんな状態であった。

昼食のマクドナルドでは高価なハンバーガーはあまり頼まず、主にポテトをお気に入りのチリソースにチョビチョビ付けては一本ずつみみっちく食べるということをやっていた。

ハガキ冒頭にある「栄養満点」はウソである。
まあインドの一般庶民からしたらなかなか豪華な食事かもしれないが、酷暑期のインドを3か月近く旅しようとするには少々心配な内容である。

前のページへ行く目次へ行く次のページへ行く

ページのトップへ戻る