2005年7月8日:カレーパン・本場からの逆襲!

わたくし的インド案内

2005/07/08 カレーパン・本場からの逆襲!

「パンはパンでも食べられないパンはなぁ~んだ?」

「ピーターパン!」

「ぶっぶー! ピーターパンは動物だから食べられます。」

「だって、わたしベジタリアンだもん!」

なんて、

バカなこと言ってるんじゃありません。

さて、今回はそんなパンの話題なのでありますが、パンにもいろんな種類があります。

アンパン、ジャムパン、メロンパンなどの甘いものや、ヤキソバパンやコロッケパン、カツサンドなどのいわゆる調理パンと呼ばれるものなど、本当に様々な種類があります。

そして名前には「パン」がつかないのでつい忘れられがちではありますが、メジャーなパンの仲間、ハンバーガーなんてものもあります。

でもなぜ、パンにコロッケをはさんだものは「コロッケパン」と呼ばれるのに、ハンバーグをはさんだものは「ハンバーグパン」とならずに「ハンバーガー」となるのでしょうか?
ハンバーグがハンバーガーに変化するなら、コロッケパンはコロッカーになってもいいじゃないですか。カツサンドはカッツァーとか名乗ってもいいじゃないですか。ヤキソバパンはヤキソビーと呼ばれても問題はないのではないでしょうか! えっ!そこんとこどーなんですか!

・・・

それはまあ、別に今日の話題とは関係ないから、いいか・・・別に・・・

ハンバーガーは今や日本でもたくさん食べられています。
日本へハンバーガーを普及させたのは、やはりあのマクドナルドでしょう。

犬の散歩途上に立ち寄ったマック(関西などではマクド)のドライブスルーで販売拒否にあった私と致しましては、あまりマック(またはマクド)の宣伝をしたくはないのですが、そこはまあ話題を提供しなければならない身でありますので、あえて書かせて頂きます。
なので万が一この記事をマック(マクドとも言う・・・ってこんなこと書くくらいならフルネームの方が楽じゃないか!)関係者が見ても、「あっ、勝手に当社の登録商標を使っている」などと言ってはいけないのです。そうではなく、「宣伝してくれているのか。なら次回からは徒歩でのドライブスルーのご利用も許そう」くらいのことは言って欲しいと思うわけです。

でも話題はここから「インドのマクドナルド」に移ってしまうのです。

さらば、日本のマクドナルドよ!さらば地元の冷たきドライブスルーよ!

と言うわけで、マクドナルドはインドにもありまして、そこにはインドマックならではのオリジナルメニューもあるのです。

それではまず、インドマックのメニューをご覧頂きましょう。インドのマクドナルドのメニュー

メニューは「ベジタリアン(菜食主義者)」と「ノン・ベジタリアン」とがきちんと分けられています。
それは食品のパッケージにも (ベジ)と (ノンベジ)のマークで表記されていて、一目で識別できるようになっています。

さて、ちょっと上のメニューの真ん中より少し上を見て下さい。はい、そこです、そこ。

「BURGERS」の次に「McCurry Pan」というものが読めるかと思います。

正式名称には小さく「TM」と私のイニシャルも入っていますが、これを無視して読んでみますと、なんと「マックカレーパン」なわけですよ。
もちろん「マック」はお店の名前ですので、そいつも外しますと、「カレーパン」なわけです。

つまり、カレーの本場インドのカレーパンと言うことなのであります。

「あれ? カレーパンって、日本のものじゃないの?」

と驚かれる諸兄もおられることでありましょう。

それに、そもそもインドには「カレー」というものはなく、日本のカレーライスもイギリスを通して伝わって来たはずなのであります。

なのに、

カレーパンがあったとは・・・

それでは、本場インドのカレーパンとは、いったいどんなものなのでしょうか。

今こそその謎のベールを剥ぎ取り、その姿を青天白日の下にさらけ出すことに致しましょう。

えっ?

能書きはもういいから早く見せろ?

では、

これです!
インドのマクドナルドのメニュー

なんだよお! 光っちゃってよく見えないぞ!

すんません、フラッシュが勝手に光っちゃって、店内で注目浴びちゃったので写し直しもできなかったんです。インド人に田舎者だと思われたくなかったのであります。ちょっとした見栄です。はは。

では、仕方がないのでメニューを拡大してみることにしましょう。

こちらがベジタリアン用のカレーパンです。
インドのマクドナルドのメニュー

そしてこちらがノン・ベジ用のチキン・カレーパンです。
インドのマクドナルドのメニュー

ご覧の通り、これは私たちが知っているカレーパンとはかなり違います。
っつーか、これのどこがカレーパンなんだよ?ってな感じです。

しかもこの画像では、まるでピザ・トーストみたいな感じに見えます。
食パンの上に具が載ってるように見えてしまいます。

しかし実際には、これは平たいトレー状のパイに具が盛り付けてあるのです。

なので最初のひとかじりでパイの壁を崩すと、そこから中身がドロリと流れ出てしまい、口の周りも手もべとべとになってしまい、それはもう大変なのです。
初デートの時などには、避けなければならない食品No.1と言えるかもしれません。
どうぞお気をつけ下さい。

それでは、味の方はどうかと申しますと、これはもうぜんぜんカレーじゃないです。
これはマイルドなクリームソースですね。ちっとも辛くありません。

具材もマッシュルームにブロッコリー、ヤングコーンといったおとなしめのものばかりです。

日本のカレーのように、ニンジンにジャガイモ、そして玉ねぎ、おまけにリンゴとハチミツとろーり溶けてる、なんてものじゃあないのでありますよ。

とまあ、以上がインドマックのオリジナルメニュー「カレーパン」のご報告になるわけですが、おわかりになりましたでしょうか?

えっ?

せめてもっとまともな写真があればよかったのに、ですか?

そうですか・・・

じゃあ、ちょっとネットで探してみます。

ちょっと待ってて下さい。

かちっ、

かちかちっ、

かちかちかちかちっ、

かちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちかちっ!

あー、

ありました。

これですこれ。
インドのマクドナルドのメニューインドのマクドナルドのメニュー

なんだ、あるなら最初から出せよ!

・・・・・

だって、

先にそれ見せたら、私の文章読んでもらえないじゃないですかあ。

前のページへ行く目次へ行く次のページへ行く

ページのトップへ戻る