2005年6月21日:現地発信メルマガ「インドからこんにちは」28

わたくし的インド案内

2005/06/21 現地発信メルマガ「インドからこんにちは」28

本日6月21日は夏至です。

夏至というのは太陽が一番北側に来る日のことですね。
つまり北半球では夏真っ盛り!なわけであります。

まあ日本ではこの時季は梅雨ですのでそれほど暑くはないですが、インドのデリーになりますと、そりゃあもう日差しがきついです。ジリジリって表現では物足りないですね、ジュージューって感じですかね。なんだか肉の焼けるうまそうな匂いが漂って来そうです。うふふ。

とは言えデリーは北回帰線より北側に位置し(沖縄くらいの緯度ですね)、今日のこの良き日におかれましても、影が完全に消えるということはありません。南中の太陽を受けた自分の影は、短いながらもくっきりとインドの大地に刻み込まれております。

そんな夏至の南中の自分の影を、写真にでも収めようかと思っていたのですが、あららあ・・・
今日は曇っておるのでありますよ。
でも天気予報は快晴で、最高気温は44度となっていましたので、まだまだあきらめるには早いです。晴れ間が出たら、南中を待たずにでも撮っておきます。お楽しみに。

とまあ、暑さ真っ盛りのデリーなのですが、二晩続きの超熱帯夜でさすがに体が疲れて参りました。
考えてみましたら、2年前のこの時季にデリーを訪れた時は、もう少しグレードの高いホテルに泊まっていたのでした。なので冷房ももっとよく効き、夜もちゃんと寝られていたんですね。
今回はいかんです、長時間ベッドの上にはいるのですが、悪い夢をたくさん見ます。
夕べの夢は、私の日本の仕事場のエアコンが外されてしまった夢でした。
でも、夢から覚めてよーく考えたら、私の仕事場には初めからエアコンなどないのでした。
これじゃ日本に帰ってからの方が暑い思いをするかもね!わっはっはっ! はぁ~・・・

まあ、あまり暑い暑いを連発してもしょーがありません。
それにデリーにもまもなくモンスーンの雲がやってきて、雨季に入るのであります。

では、別の話題に移ります。

デリーメトロの乗車レポートをお約束していたのですが、どうやら開業は今月末になったらしいです。
情報源のシンさんの話によると「今は大統領も首相も不在で、テープカットができないから」とのことでしたが、そんな理由かよ!と突っ込みを入れたくなります。
だいたいデリー中心地のコンノートプレース駅だって、まだまだ工事中なのです。
あんなんで今月末の開業なんて信じられませんが、そこはまあインドですので、工事中のまま走らせるということもないとは言えません。
しばらくはデリーメトロ開業のニュースを待ちましょう。

それから、インドの寒暖計に摂氏零度の目盛りが存在するかどうかということに関しましては、各方面の教育機関、つまりは小、中、高、大学、専門学校、各種学校、自動車学校などの校庭にひそかに忍び込み、百葉箱の中に安置されたる寒暖計をばちょいと覗き、晴れて天下にその答えを発表せんともくろんでいたのでありますが、この時季におけるデリーの各教育期間、つまりは小、中、高・・・・

はい・・・

まだ調べてませんです・・・すんません。

これから家庭用品屋さんにでも行って、買う振りをして見せてもらって来ます。
最初からそうすればよかったんだよな・・・うん。

あとなにか他にも宿題ありましたっけ?

ちょっと思い出せないので、勝手に別の話題に移ります。

暑い時季は当然喉が渇きます。
そうしますと、ついついよく冷えた炭酸飲料などが飲みたくなるわけですが、これはあまりお勧めできません。
コーラなどの炭酸飲料は、飲んでも飲んでも喉の渇きが取れません。もっと飲みたくなります。
そして終いにはお腹がちゃぽちゃぽとなり、悪くすると下痢、腹痛などの症状に見舞われ、体力を失ってしまいます。

そこで一般的なお勧めはチャイということになるのですが、あまりにも暑い日、喉がカラカラになり過ぎていますと、さすがに飲む気が致しません。

じゃあ、何がいいんだよ!おい!と問われれば、フレッシュジュースなのであります。

でも実はこれは初心者にはお勧め致しません。
なにしろ氷を使ったりしますし、コップもバケツでざっとすすいだ程度ですから、お腹を壊す危険性は炭酸飲料以上にあるかもしれないからです。(じゃあ、ぜんぜんお勧めじゃないじゃんねえ)

だけどこれがうまいんです!

もうね、一度飲んでお腹を壊さなかったら病みつきになります。

今回は3日目くらいにオレンジジュースを飲みました。
これは日本のみかんに似た大きさのものを、ハンドル回転式ミキサー(あの挽肉を作るみたいなやつです)に入れてぎゅりぎゅり絞り、氷と塩、色粉などを入れてよく掻き混ぜ、最後に網で漉しながらコップに注いで出来上がりとなります。
氷は混ぜる過程で使うだけで漉し取ってしまいますので、出来上がりのジュースはそれほど冷えてはいませんが、でもこれが実においしいのであります。

材料は他にもパイナップルやザクロといったものがありますが、特にザクロはあのルビー色の小さな実をザルいっぱいに盛り付けてあるのを見ると、ついつい生唾が出てきて困ります。
なので、昨日飲みました。

いやあ、大変申し訳ないですが、うまかったあ!

日本じゃザクロなんてまず買って来ませんし、買って来たとしてもめんどくさくて食べません。あんな小さな実をわざわざもぎ取って、しかも種に気を使いながら食べるなんて・・・

でも、ここインドではすでに実はもぎ取ってあり、しかもそいつをジュースに絞ってくれるわけですから、もう言うことなしです。
まさしく「うまい汁を吸う」とはこのことでしょう。他人の労力で得たものを、自分で独占してしまうのですから、もう王侯貴族の気分です。わっはっはっ!

あー、ちゃんと労働に対してのお金払って飲んでんだよな。

と、この後うまく文章をつなぎ、めでたく最後の挨拶を書いたところで電源が落ちてしまいました。それでもここまでの文章は保存をかけていたので、まあ不幸中の幸いでしたけど・・・

あー、そうしてる間に、このネットカフェのある路地裏にも太陽の日が差し込んで来たようです。
どうやら天気予報は当たりのようです。つまり、最高気温は44度・・・

では、この夏至の強烈な太陽を、みなさまの分までこの身に浴びて参ります。

そのご報告は、また帰国後改めてさせて頂きます。

明日も時間が取れればメルマガを配信させて頂きたいと思いますが、その辺は流動的ですので、ひとまずここでお別れの挨拶をさせて頂きたいと思います。

今回のデリー滞在では、このようなメルマガを連日配信させて頂き、またつたない内容にもかかわらずお読み頂き、本当にありがとうございました。

そして、数々の書き込み、メールによる励ましのお言葉を頂戴し、誠に感謝の念に絶えません。

どうもありがとうございました。

それではこれより最後の決戦に行って参ります!

今日はパイナップルジュースにしようかな・・・いそいそいそいそ・・・

前のページへ行く目次へ行く次のページへ行く

ページのトップへ戻る