2005年3月8日:現地発信メルマガ「インドからこんにちは」18

わたくし的インド案内

2005/03/08 現地発信メルマガ「インドからこんにちは」18

今日で4日連続「ドライデイ」のインドからです。

しかしなんで平気であんなウソをつくんですかねえ。

昨日の朝は「今日もドライデイです」の言葉に、まだ朝の7時台だというのにビールを部屋に持って来させ、あーこれで一日安心して仕事ができると外出した私でした。

そんな心の余裕からか仕入れもほぼ順調に終え、今日は少し早仕舞いにして体を休めようと、運転手バルジにホテルへ帰るように告げました。

私は「うふふ、冷蔵庫の中にはよく冷えたビールが待っている。さっき買ったクルミをツマミにビールを飲むぞお!」と、すでに部屋でくつろぐ自分を想像しながら車窓に流れ行く商店街を眺めておりました。

すると・・・

えっ! 酒屋、開いてるじゃん!

ストップ! バルジ車を停めろ! 酒を買う。

私は車を飛び降りるや酒屋に飛び込み(本当は酒屋はカウンター越しに対応する方式なので中には入れません)、キングフィッシャー6本とラム酒を1本買いました。全部で320ルピーで、ホテルの従業員が闇取引で持って来るビールの4本分です。

やったぞ! これで余分に飲んでも大丈夫だ!

そして今朝、外出の仕度をしているところに従業員が来てこう言うのです。

「えー、今日もドライデイなんですが・・・」

ったく、落語じゃないんだから、いい加減にしてよね、もう!

さて、あまりビールの話ばかりするんじゃないとのお叱りも受けておりますので、この辺でもっと「為になる」「インドは今!」みたいな、全面的にNHK的なレポートでもお送りさせて頂きたいと思います。

では、

「メルマガの「風の宮殿」って、どんな宮殿でしょう。
 なんて夢のある名前かとドキドキしました。」

というYさん(仮名)からのお問い合わせにお答えさせて頂きます。

風の宮殿は正式には「ハワーマハル」(「マハル」は宮殿の意味です)と呼ばれ、全体の大きさに対して極端に奥行きがない造りとなっています。
例えは悪いかもしれませんが、お芝居などのセット(書割り)のような感じといったらイメージできるでしょうか。
とにかくそのうすべったい構造のおかげで、全体に風がよく通ることから風(ハワー)の宮殿と呼ばれているわけです。

風の宮殿を正面から見ますと、中央を頂点として左右に円弧を描きながら少しずつ低くなっていくデザインで、その全面には無数の出窓がしつらえられ、宮廷の女性たちがそこからバザールの賑わいを覗き見たと言われています。

ジャイプールの町は赤砂岩の色から、別名「ピンクシティー」と呼ばれており、現在も全体的にこの赤砂岩色に塗られ、風の宮殿もまた表面を同色で塗られております。

風の宮殿周辺は今でもバザールになっており、観光客目当ての土産物屋や生活必需品を扱う商店などが軒を連ね、なかなかの喧騒なのであります。

実は今回、この風の宮殿とその後ろに広がる「シティーパレス」は、駆け足ではありますが見学して参りました。(いえ、本当は走ってないですが)
もちろん写真も撮って参りましたので、帰国後HPなどで公開させて頂こうと思っております。

それでは次の質問です。

これは「前世はインド人」さんからです。

「F1の人気はどうですか?」

えーと・・・そういえばテレビのニュースでやってたかなあ・・・

実際にインド人にレポートをしてないのでわからないのですが、今インドで一番関心の持たれているスポーツは、やはりクリケットであります。
なにしろあの宿敵パキスタンとのテストマッチ(国際試合)が行われておりますので、街頭のテレビの前には、平日の昼間だっていうのに大の男たちがたくさん群がっております。

F1はどうかなあ・・・

もうひとつオリンピックのことも質問を受けていたのですが、それもちょっとインド人に聞いてみます。

またデリーメトロの建設状況に関しての報告もしなければなりません。

昨年の4月の仕入れの時に、私もデリーメトロ(以下デリメと略す)に乗ってみました。
そのときはオールドデリー駅を中心の東西に伸びる路線に乗ったのですが、今回は私の宿泊地である「カロルバーグ」から、ニューデリーの中心地コンノートプレースを通り、展示会場などのある「プラガディ・マダン」まで乗るつもりでいました。ええ、あくまでも「つもり」でね。

まあ早い話がぜんぜん開通してなかったんです。
ほぼ10ヶ月前の時点でもかなりの橋脚が建ち並び、その上の線路部分も急ピッチで建設が進んでいるというのは、前回の2週間の滞在で目の当たりにしたので、もしかしたらもう部分開通くらいはしているのではないかと期待していたのでありますが・・・

デリメはコンノートプレースの手前で高架から地下へと突入するのですが、そこら辺の工事もまだまだかかりそうな感じです。

おかげでコンノートプレースの駐車場は狭くなり、道も変則的な一方通行になっていることに加え、今朝はいきなり通行止めで大きく迂回することになってしまいました。
過渡期の混乱とはいえ、ちょっと迷惑な工事なのであります。

日々発展を続けるインドなのですが、その歩みはまだまだ早いとは言えないのかもしれません。
なにしろデリメよりずーと先に建設が始まっていた、巨大ハヌマーン神のモニュメントも、まだまだ建設途上なのであります。

といったわけで、今日は真面目なレポートになってしまいました。
もっと書きたいこともあるのですが、ちょっと時間がなくなってしまいました。

というのも、このメルマガを半分ほど書き上げた頃に、床掃除のおっちゃんが私の使用しているパソコンのコンセント部にぶつかり、いきなり画面が真っ暗になってしまったのです。

と、ここまで書いて保存をかけたら・・・また消えちゃいました。

今度は接続不良のようです。

今日はあまりうまくいかない日かもしれませんね。

なにしろ先ほど後ろの席で、西洋人二人がタバコのことで口論しており、私もタバコを吸わないので、内心「禁煙派」の応援をしていたのであります。

ところが・・・出て行ったのはタバコを吸わない方の外人だったのです。

まあそんな日もあります。

あまりあせらずに余裕を持って仕事をして参ります。

では、また明日!

前のページへ行く目次へ行く次のページへ行く

ページのトップへ戻る