2004年6月10日:インド国歌を歌おう!

わたくし的インド案内

2003/06/10 インド国歌を歌おう!

昨夜(6/9)、埼玉スタジアムにインド国歌が流れました。

ご存知の方も多いかと思いますが、日本とインドのサッカーの試合が行われ、その試合開始前のセレモニーでインド国歌「ジャナ・ガナ・マナ」が独唱されたのです。

日本ではあまり聴く機会のないものですので、私もしっかり拝聴(テレビで見てたのですが)させて頂きました。

でも、特にそんなことを考えもしないでテレビをご覧になっていた方も多いのではないでしょうか。
と言うより、日本人でインド国歌を知っている人の方が少ないでしょう。

これがアメリカ国歌やフランス国歌なら「知ってる知ってる!」という人も相当数に上るでしょう。
なにしろアメリカ国歌はスポーツ中継などでもよく聴かれますし、フランス国歌は宝塚歌劇団の「ベルサイユのバラ」の中で耳にしたことがあんどれ。

え~と・・・

とにかくインド国歌なのです、インド国歌。

インド国歌はノーベル賞も受賞した詩聖タゴールがベンガル語で作詞したものなのです。
そんじょそこらの校歌や社歌、町内会歌や家族歌とは違うのです。えっへん!

と、なにも自分が作詞したわけでもなければインド国民でもない私が、いばって言う筋合いのものではありませんでした。

それではその歌詞を見てみましょう。どうぞ!

  Jana-gana-mana,A-dhi-na-yaka,Ja-ya-he.
  Bha-ra-ta,Bha-gya-vi,dha-a,ta.
  Punjab-Sindhu-Gujarata-Maratha.
  Dravida-Utkala-Banga.
  Vin-dhya,Himacha-la,Yamuna-a,Gan-ga.
  Uch-cha-la,Ja-la-dhi-ta,ran-ga.
  Tava,shubha,na-mee,Ja-ge.
  Tava,shubha,a-,shisa,Mange.
  Ga-he,tava,jaya,ga-ta.
  Jana-gana-man-gala,Da-a-yaka,Ja-ya-he.
  Bha-ra-ta,Bha-gya-vi,dha-a,ta.
  Jaya-he! Jaya-he! Jaya-he!
  Jaya,Jaya,Jaya,Jaya-he!

  【訳詞】

  汝はすべての人の心の支配者。インドの運命を動かす者。
  汝の名はドラヴィダ、ウトカラ、ベンガルの、パンジャブ、シンド、
  グジャラート、マラータの心を目覚めさせる。
  汝の名はヒマラヤとヴィンダャにこだまし、ヤムナーとガンガーの
  歌はインド洋の波に賛美される。
  すべての人は汝の祝福と賞賛を祈る。
  すべての人の救済は汝の掌中にある。
  汝インドの運命を動かす者。
  勝利、勝利、勝利を汝に!

なんだか何言ってんだかよく意味が分からないかもしれません。

詩聖タゴールの名誉のために言っておきますが、これは英訳されていた歌詞を、さらに私が和訳したものなので、本来のタゴールの詩の美しさがちゃんと現れていないのです。

ついでに私の名誉のために言わせて頂きますが、私は学生時代英語がチョー苦手で、「Hello!」を「へろー」と発音していたくらいなのです。
たとえ辞書を引きながらにしろ、ここまでやったのは賞賛に値するのです。なめてはいけません。

さて、これでインド国家の歌詞と、怪しげながらもその意味までもが分かってしまったわけです。

*まだ分からない人は分かるまで読み返して下さい。(音読が良いでしょう)

人間というのは覚えたことをやってみたくなるものです。
ねっ、そうでしょ!歌いたくなったでしょ!

ご安心下さい。運良く今年はオリンピック開催の年です。
そこでインドが金メダルを獲れば、中央のポールにインド国旗が掲揚され、インド国歌「ジャナ・ガナ・マナ」が流れるってぇ寸法です。

そしてそのときこそ! そのときこそみんなで歌いましょう!

それでは、その日のために今から練習を開始します。

あっ、なんですか・・・そのやる気のない態度は・・・

ははぁ~ん、分かりました、あれですね、みなさんも外国語に弱いんでしょ。

おおかた学生時代は「へろー」のくちだったんでしょ、へろ~の、はははっ!

いいでしょう。

それでは私がもっと歌いやすくしてあげましょう。へろーの代表として。

こういう外国語の歌はカッコつけないで、全部カタカナに直してしまえばいいのです。

そうすると・・・

こうなります!

  ジャナガナマナアディナーヤカジャヤヘー
  バーレテバッゲビダァーター
  パンジャービシンドゥグジャラートゥマラァータ
  ダァービディウッカラバンガー
  ビンデャヒマーチャラ、ヤムナァガンガ
  ウッチャラジャラディタランガァー
  タバシュバナァーメイジャーゲー
  タブスバアージスマァーゲー
  ガーヘータバダヤガアーター
  ジャナガナマンガラアーヤカジャヤヘー
  バーラトゥバッギャビダァーター
  ジャヤヘー、ジャヤヘー、ジャヤヘー
  ジャヤジャヤジャヤジャヤヘー

どうです、これなら完璧でしょう。

さあ、オリンピックの開催も迫っています。
がんばって一日でも早くマスターして下さい。

えっ? 歌詞は分かったけど、曲が分からない・・・

じゃあ、こちら↓で聴いてみて下さい。

“Jana-Gana-Mana”

かなりテンポが速いので、一気にダァーと歌って下さい、ダァーっとね。
「君が代」とはだいぶ違います。

それでは、オリンピックまでに独唱できるようにしておいて下さい。

前のページへ行く目次へ行く次のページへ行く

ページのトップへ戻る