2003年7月3日:あっち向いてホイッ!

わたくし的インド案内

2003/07/03 あっち向いてホイッ!

みなさんは「あっち向いてホイッ!」という遊びをご存知でしょうか?
知らないという方のためにちょっと簡単にご説明させて頂きます。

【あっち向いてホイッ!・ルール説明】

 *まず二人で向かい合いジャンケンをします。
 *ジャンケンに勝った人は相手の顔を指差します。
 *そして「あっち向いてホイッ!」と言いながら、
  その指を上下左右のいずれか一方向へ曲げます。
 *指を差された側の人は、それに釣られず別方向を向けば勝ち、
  釣られて同方向を向いてしまったら負けです。

 注意事項:指を相手のおでこに当て、「ホイッ!」と言いながら
      指で無理やり顔の向きを変えさせるのは反則です。

さあ、みなさんルールは解りましたか?
それではさっそくやってみましょう。

「あっち向いてホイッ!」

あはは、見事にひっかかって指と同じ方向向いちゃいましたね。

さて、今回なぜみなさんに「あっち向いてホイッ!」をやって頂いたかと言いますと、当然それはインドの話題に関係があるからです。

実はインドではこの「あっち向いてホイッ!」を見事に使いこなす連中がいるのです。
どんな連中かと言いますと、それはお店の客引きなのです。

インドの商店街は小さなお店がひしめき合っていて、しかも同業者が軒を連ねていたりしますから、当然競争も厳しく、そのため店の外での客引きは重要な仕事なのです。
そんなお店の客引きが「あっち向いてホイッ!」を使うのです。

どうやるかと言いますと・・・

いやぁ~、このバザールもごちゃごちゃしていてすごい人です。
それにも増してお店の多いこと・・・

洋服屋がたくさんありますね。商品をずらーっとぶら下げていますよ。
これだけ並んでいると、どの店のどの商品を見ていいのか分からないですね。

あれ?なんでしょ、あの男?
私の前に立ちふさがり私に向かって指差しています。失礼なやつです。

「ヘイ!マスター!・・・ホイッ!」

あれれ、なんだか男の指差した方をついつい見ちゃいました。
ふ~ん、きれいな服がかかっています。ひとつ買って行きますか・・・

結局みっつ買わされちゃいました。

おや?また別の男が私を指差しています。まったく失礼なやつです。

「ヘイ!マスター!・・・ホイッ!」

ありゃ、また指差す方を向いちゃいました。
ほー、今度はかばん屋ですか・・・まあ見るだけ見てみますか・・・

結局かばん買わされちゃいました。値段を負ける代わりにふたつも余計に付けてくれました。

ありゃ・・・また違う男が指差してますよ・・・でももう買いませんよ、わたし・・・

「ヘイ!マスター!・・・ホイッ!」

おっ、サンダルにベルトですね。でももういいです、いりません・・・

結局ベルト3本にサンダル2足買ってしまいました。

うわっ・・・またまた別の男が私を指差して・・・・

私をなめるのもいい加減にしてもらいたいものです。
そりゃ私は「あっち向いてホイッ!」が苦手で、ついつい相手の指差す方を見てしまいます。
でもね、もうこれ以上荷物を持てないんです。見たってホント何にも買えないんです。無駄です。止めなさい・・・・

「ヘイ!マスター!・・・ホイッ!」

はぁ~、また見てしまいました・・・でももうこれ以上・・・買え・・・

男の指差す先には今度はお店ではなく、オートリキシャが停まっていました。

*注:この話はおおむね本当ですが、インド人は「ホイッ!」とは言いません。

前のページへ行く目次へ行く次のページへ行く

ページのトップへ戻る