修復だけでなく改修もどんどんしてしまうのだ:ウダイプールのシティーパレス

ウダイプールにあるシティパレスは、しっかり修復工事を行い常に華麗な姿を留めている。

インドの改修工事で、昔の姿を留める(または昔に戻す)のが修復なら、今の状況やこれからの展開を考えて行うのが改修である。

ここでは漆喰で塗り固められたレンガの壁を、下書きの線に沿って取り除いている。
完成後はその左側に見えるのと同じおしゃれな窓が取り付けられるのだろう。

もちろん修復や改修には莫大な費用がかかるわけだが、こうした努力がまた多くの観光客を惹き付けることとなり、新たな資金力が生まれる。

世界遺産などに登録されていない、マハラジャ所有の物件であるからこそできることなのである。

インドのおもちゃ